読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTA-パウロタスクアート

兼業イラストレーターがまったりイラストを更新しています。

平沢進「夢の島思念公園」感想

音楽のコト

仕事中や、帰宅時、イラストを描いている時に音楽は手放せません。

時に本来するべき作業を忘れて音楽に心奪われる時もあります。

 

そんな心奪われた音楽の感想を、あくまでも私見を述べていきます。

 

今回は平沢進さんの「夢の島思念公園」。

とりあえず聞いてほしい。

 


Yume no Shima Shinen Kouen - Susumu Hirasawa

 

 

2004年にWOWOWで放送された今敏監督のアニメ「妄想代理人」のOPがこの曲でした。

登場人物たちがビルの上や波にのまれ、荒廃した街の中で

不気味に笑うオープニングは物語全体のもろく、不安定で今にも壊れそうな世界観がたやすく伝わるものでした。

その世界観を構成したこのオープニング。

さわやかだけど、胸の奥に何かしこりを残すような、もやをもった壮大なメロディー。

現代人の無関心さ、日常の脆さを訴える歌詞。

だけど何度でも聞きたくなるような中毒性、ニコチンも真っ青でしょう。

 

 

 

特にその歌詞ですが、多くの人が各々の考察をしてらっしゃっていて、面白いですね。

たまの「さよなら人類」然り、このような風刺めいた要素を持つ歌は得てして考察の対象になりやすいと思います。

 

 

 

例に漏れず、僕も、僕なりの考察をここに書き記していけたらと考えております。

 

さて、ざっと歌詞を見た時に目につくのはやはり、

 

空に見事なキノコの雲

 

あんなに見事な飛行機雲

 

夢に見慣れた炎の雨

 

のように戦争、そして核を思わせる部分だと思います。

 

また「津波」や「雪崩」などの天災も歌詞中に入っています。

 

それらはすべて、僕にとっては「非日常」なモノでしかありませんでした。

被災者の方々や戦争を体験してきた方々からすれば気を悪くされるかもしれません。

しかし、それらの事象に30歳の僕は自らの五感で出会ったことがないのです。

すべて書物や口頭、また映像や模型などの資料という媒介を通じてしか感じたことがないのです。

 

そういう方々は僕以外にもきっとたくさんいると思います。

それが歌詞中の

 

木漏れ日の芝に手を触れて キミと語ろう

ほら ランチのベンチの上で夢は花咲く

 

を始めとする各所に表現されています。

自分が体感したことのない、災害、そして自身の命、世界の終わりを想像できない、または忘れよう、考えないようにしようと過ごす人たち。

 

橋を明日に延ばし 津波など案ずることなく

 

胸に鍵をかけて 雪崩など信じることなく

 

そんな想像力、思考力を停止させて生きている人たち、

「自分が今日この後、死ぬわけがない」と思っている人たち。

そんな世界を一瞬で壊すのが

「キノコの雲」で「炎の雨」、そして「津波」であり「雪崩」です。

 

この歌はそんな人たちへの警鐘の面があります。

 

人は死ぬんだよと。

 

あなたも私も、今日、1時間後、1秒後に死ぬ可能性があるんだよ と。

 

 

でも最後のサビではこう展開しています。

 

ラーイーヤ ラ ライヨラ 空に見事なキノコの雲
ラーイーヤ ラ ライヨラ 小道で餌をはむ小鳥の午後
ラーイーヤ ラ ライヨラ ランチのベンチで育てた夢
ラーイーヤ ラ ライヨラ 木漏れ日の日に生まれた午後よ

 

「キノコの雲」以降はまた平和な世に戻ってきています。

 

死んでないじゃん!

 

とはなりません。

自分たちが死ぬ可能性、世界が終わる可能性というものを忘れない上で、

今、自分たちが生きる世界を生きてごらんよということです。

 

きっと今までとは比べものにならないほど、自分たちが生きる毎日が、一瞬が光り輝いて見えますよ。

 

っていう歌なんだと、思ってます。

安穏と、怠惰に毎日を過ごす僕たちに、毎日を見つめ直してごらんよって

ことなんだと思ってます。

 

 

そういう、前向きな解釈で僕は捉えます。

僕の基本スタンスとして「音楽」なので、やはり聞いて楽しめる、前向きに心をもっていける解釈で音楽と付き合っています。

 

これはあくまで僕の解釈なので、

「そうじゃねえよ」「この歌はこういうことだ」っていう方がいたら、

いろいろご教授いただきたいです。

歌も漫画も、解釈は受け手に委ねられているものなので「これが正解!」ということはないと考えています。

でも、お互いの感想や解釈、考察の交わすのは作品を多角的に見るという側面でとても重要だと思います。

なので、僕もこのブログで自分なりの意見を述べていけたらと思っています。

 

もし、最後まで読んでくれた方がいましたら、ありがとうございます。

 

 

Parade

Parade

  • 平沢 進
  • サウンドトラック
  • ¥150

 

 

妄想代理人 サウンドトラック

妄想代理人 サウンドトラック